学校案内

学区の概要

県のほぼ中央部、標高300mの吉備高原上にあり、太平山の南麗と竹荘盆地の中央部からなる。稲作が主体の農村地域だが盆地中央部をはしる県道に沿って町並みが形成され、吉備中央町に合併となる以前から町の行政・文化の中心地である。県南の工業地域の発展と交通機関、交通路の整備等により、県南及び近隣市町の企業や地元の工場で働く人が多く、ほとんどの家庭が兼業農家である。
 町内には平成9年に岡山自動車道が開通し、インターチェンジが造られた。また、平成19年には県総合教育センターが開設された。平成26年4月には町内の4中学校が統合し加賀中学校が開校した。

 

児童数

  1年 2年 3年 4年 5年 6年
4 7 5 6 4 3 1 1 31
8 4 5 2 1 6 5 0 31
12 11 10 8 5 9 6 1 62
学級数 1

(R3.3.3現在)

学校沿革の大要

 

明治  6.10 行定小学校として開校    | 明治 6.3  開明小学校・開校

   24.5  尋常豊野小学校と改称    |  24.5   尋常豊野小学校支校

   26.6  豊野尋常小学校と改称    |  26.6   稔尋常小学校と改称

   45.4  豊野尋常高等小学校と改称  |

昭和 16.4  豊野国民学校と改め稔尋常小学校と合併する

   19.4  第一校舎完成

   22.4  豊野小学校と改称

   23.9  第二校舎完成

   35.5  屋内体育館落成

   49.3  創立百周年記念式典を挙行

平成  4.3   新校舎完成

    4.11 新校舎落成式

   16.10 合併により吉備中央町立豊野小学校と改称

   17.1 屋内体育館改築

   17.8 水泳プール改築

   21.5 学校支援地域本部事業推進校

   26.11 道徳教育実践研究事業発表(2ヶ年)

   27.10 頑張る学校応援事業優良実践校認定

 

校歌


作詞 仁熊 八郎
作曲 野上 義臣

山はるか 吉備の高原
花ひらき 希望たかなる
ああ 豊野小
学び舎は 我等のほこり
肩をよせ 共にはげまん

空さやか 稔りゆたか
わざきそい しぶき飛び交う
ああ 豊野小
学び舎は 我等の力
胸を張り 共にきたえん

世に遠く 拓きたる里
星きよく 理想はばたく
ああ 豊野小
学び舎は 我等の使命
腕を組み 共に果たさん