学校案内

学区の概要

吉川地区は岡山県のほぼ中央部吉備高原地帯の一角に位置し,自然に恵まれた農山村地域である。祖父母との同居家庭の割合が高く,兼業農家も多い。保護者は,学校に協力的である。公民館活動が活発であり,地域住民は学校教育にも関心が高い。県下三大祭りで ある吉川当番祭も受け継がれている。しかし過疎・高齢・少子化の影響を受け,近年児童数が急激に減少し,今年度より完全複式学級となっている。平成26年度 2学期から,旧吉川中学校に校舎移転をしている。

 

児童数

  1年 2年 3年 4年 5年 6年

13

13

26

(H31.4.1現在)

全校児童

 

校歌


作詞 赤木 一男
作曲 安藤 恒登


一 刈覆山の 宮柱
  太しく建ちし 昔より
  文化の花は 咲き香る
  ああ故郷よ 吉川保

二 山紫に 水清く
  ここにいそしむ 我が集い
  希望かがやく 朝ぼらけ
  鐘のひびきに 胸おどる

三 啓蒙斉之 吉川と
  父祖がはげみし 文のあと
  げにうるわしの 校風を
  伝えて光 いやまさん

四 いざ起て友よ 手をとりて
  強く正しく 朗らかに
  栄えゆく村に きおいたつ
  若き我等に 誉れあれ